活カニを北海道から産地直送!

 

釧路の北釧水産では「活カニ」と「浜茹で蟹」を選ぶことができます。

 

極上「活」毛ガニ 1kg前後 5,850円(通常8,000円)

 

>>>カネキタ北釧水産株式会社 極上「活」毛ガニはこちら

 

まかない用蟹もあります。かなり安い価格で提供されています。1.5s前後入り(2〜3尾)4,980円

>>>まかない用特別価格はこちら

 

 

 

 

「浜ゆで」のカニは大きな釜でたくさん茹でるので、茹で汁みたいなのが自然に出来上がるんですね。ナチュラルかにスープで茹でているようなものなんです^^;。だからさらに美味しくなるということをお店屋さんで聞きました。

 

ですのでカニの刺身や焼きガニ、カニしゃぶや天ぷらなどの料理の目的で活カニを使う場合はもちろん活カニがオススメなのですが、もし通常の茹で蟹を食べる場合なら私たち普通の人には「浜ゆで」が一番だと思いますので、、念のため。

活毛ガニのゆで方

活毛ガニをゆでるためには、毛ガニがそのまま入る程度の大きなお鍋が必要です。お鍋にたっぷりのお湯を沸かして、だいたい海水と同じぐらいの塩分濃度になるように塩を入れます。意外と「多めかも?」と思うぐらいの塩の量で丁度良いくらいなので、思い切って入れましょう。お鍋の塩水が沸騰したら、毛ガニを投入します。

 

この時、毛ガニは裏返しにしてお鍋に入れましょう。毛ガニをお鍋に入れてから、20分ほどで茹で上がります。茹で上がった毛ガニは、すぐに冷たい水につけると身がしまります。しかし、すぐに食べるのであれば、そのままアツアツをいただいても良いでしょう。茹で上がった毛ガニを食べるには、ハサミや足などをバラして甲羅を開く作業が必要になります。毛ガニは甲羅に無数の毛がびっしりとはえていて、足の先も鋭くとがっています。毛ガニのトゲやハサミ・足先などで怪我をしないよう、軍手やキッチン用の厚手のゴム手袋をはめて作業しましょう。

 

毛ガニは甲羅がやわらかいので、慣れると包丁でもさばくことはできます。しかし、なれないうちは、ハサミや足を切り離すには、キッチン用ハサミを使うと便利です。

 

かに通販での一番の心配は鮮度?

かにを通販で買う時に心配することはやはり生ものですから鮮度ではないでしょうか。注文してから早くても1、2日はかかるわけですから鮮度が落ちて最悪の場合、食べられない状態になっていないか心配になりますよね。ですからほとんどの場合、冷凍便で届きます。獲ってすぐのかにを冷凍していますのでそこまで鮮度は落ちませんが、やはり一回は冷凍していますのでどうしても冷蔵していたかによりは、鮮度は負けてしまいます。

 

ですが、これは通販の特性上仕方のないことですので、そこは了承の上で購入するようにしましょう。それでもできるだけ鮮度の良いものがいいと思われる方は収穫した場所や時期がちゃんと表記してあるところのかにを選ぶと良いでしょう。また、通販で起こり得るトラブルに支払いや配送が挙げられます。例えば、クレジットを2重に引き落とされる、指定した配送時間に来ない、などです。支払いの間違いも困りますし、指定した時間に受け取れずに遅くなってしまうと生ものですし心配になりますよね。配送に関しては販売元だけの責任ではなく、配送側のミスで起こることもあります。支払いに関しては悪質な会社などに引っかかってしまい起こることもあります。こちら側でそのようなトラブルを防ぐことは難しいですが、できるだけ信頼できる販売元を選び、配送もきちんと時間の指定をしているのか確認するようにするようにしましょう。あとは、どの種類のかにでどの部分なのかを確認してから、自分で納得できる価格のものを選びましょう。