かにしゃぶのむき身が約4kgで1万円!

寒い時期にはカニしゃぶの鍋を食べたくなりますよね♪。最近は年末・お正月の定番料理としてカニしゃぶが浸透した感があります。また、カニしゃぶのむき身は激安かにの定番品ともなりつつありますよね。知名度も高いので「あー!アレ」という感じです。評判も情報ですよね。

 

ところで東日本大震災の原発事故以来「訳あり」なんていうネームがちょっと敬遠され気味なんですが、この「かにしゃぶ むき身約4kg 1万円」はアラスカ産なのです。なので放射能の心配もないところも人気の秘密?となっているのかも。

買い付け時期と季節、相場の変動などによって販売される価格とサイズが変更されることがありますので、正確な価格等は販売元サイトでご確認くださるようお願い致します。なお年末などの注文の殺到期にはカニの入荷状況では品切れのタイミングがありますので、ご了承くださるようお願い致します。

 

【かに本舗】通販店『匠本舗』 「かにしゃぶ」むき身約4kg

 

個人的なオススメはこのズワイガニむき身ポーションです。激安の割にはけっこう美味しくて凄いお得な気分を味わえます。あと殻が外されているので殻ゴミが少ないのも大きなメリット。お正月期間は特に嬉しいです。生臭い匂いがしませんからね♪

 

※かに本舗のズワイガニはアラスカ(アメリカ)からの買い付けですが、円安の影響や蟹価格の高騰で毎年サイズと価格に変更があります。現在の価格は販売サイトでお確かめください。

 

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 3kg超
価格: 10,800円(税込) かに本舗は8000円以上で送料無料

 

【かに本舗】通販店匠本舗の販売ページはコチラ >> Click!!

 

 

カニしゃぶしゃぶがもともと盛んだった地方はどこでしょうか、私は北海道出身なので、まったく馴染みがなかったのですね。

 

蟹は何を食べると言ったらほぼ90%は毛がにではなかったかと思います。毛がにの場合は基本的には鍋ってナシだと思いますので、カニしゃぶと縁遠いのはそういう理由もあるのでしょうか。ズワイガニって北陸が名産だという印象があるでしょう?、でも実際は北海道でもたくさん漁れるのですよネ。浜の地方の人ならいろいろなかに料理を食べるのかもしれませんが内陸部ではないですね。せいぜいが鉄砲汁みたいなものでしょうが、それもお寿司屋さんで出る程度で家庭ではまったくでした。

 

きっとズワイガニが盛んな北陸や京都などの地方で蟹鍋やカニしゃぶを食べるのかな?なんて思います。ポン酢で食べるという歴史が東日本には古くからあったわけではないと聞きますから全国的にカニしゃぶが親しまれるようになったのはもしかするとごく最近のことなのかもしれませんね。

カニの旬

カニの旬は一般的に冬場と思われがちですがそうではありません。カニの種類、その産地によって時期が異なるのです。タラバガニは冬から春先にかけての時期、ズワイガニは11月から2月、渡り蟹は太平洋側の場合秋から冬で日本海側の場合春から秋が旬の季節とされています。つまりカニは種類にもよりますが一年中旬なものを食べる事ができるのです。また旬の時期からずれていたとしても今は冷凍物として年中旬なカニを食べる事ができます。冷凍物といえども中には生のものと変わらないほどの品質のものもあるのです。

 

カニの名産地といえば北海道を思い浮かべる人が多いかもしれませんが日本海側の地域にも名産地は多くあります。例えば福井県では越前ガニが、石川県では加能ガニ、兵庫県では松葉ガニといったように地域によってブランドの付いたカニが多く水揚げされているのです。日本海側で水揚げされるこれらのカニはすべてズワイガニで地域によってその呼び名が変わります。これらズワイガニの旬は冬で、この時期になると各地の漁場で多くのブランドガニが水揚げされます。同じズワイガニですが各地で名称が異なるように広い味を味わう事ができます。各ブランドガニを食べ比べてみるのもいいかもしれません。カニを食べる際にはカニの旬となる時期だけでなくその種類、産地にも注目するとさらに楽しめます。旬なカニの旨みを堪能できるだけでなく、さらに地域によってのカニの味の違いを知るという楽しみ方もあるのです。

 

かに通販

かに通販ランキング

かに通販

ズワイガニ通販

ずわい蟹ランキング

ズワイガニ通販

毛がに通販

毛がにランキング

毛がに通販

タラバガニ通販

タラバガニランキング

タラバガニ通販