花咲ガニの北海道からの産地直送店をご紹介します!

 

花咲ガニを通販で入手する時に、注意しなければいけないことがいくつかあります。まず、花咲ガニは漁獲量が圧倒的に少ないですから、入荷待ちが多いということです。ですから、花咲ガニが獲れる時期は7月〜9月ごろですが、収穫される次期になったらなるべく早く注文した方がよいでしょう。

 

ちなみに、漁期以外にも出回っている花咲ガニもなかにはありますが、その場合は冷凍されている花咲ガニと考えた方がよいでしょう。もちろん、現在は冷凍技術が高いので、きちんと管理されているなら冷凍の花咲ガニも十分おいしいと思われますし、下手に冷凍せずに生け簀などで生かしておくよりも、すぐに冷凍したものの方がおいしく頂けます。

 

 

しかし、1年中花咲ガニを販売している業者の場合、質の良くない花咲ガニも多いようです。中には2〜3年前の質の良くない冷凍モノを平気で売るところもあるようなので、要注意です。良質な花咲ガニはすぐに品切れになることが多いので、逆に入荷待ちとなっている業者の方が信頼できるかもしれません。花咲ガニはカニの中でも一番おいしいと言われており、贈答品としても大変喜ばれます。

花咲ガニを扱っている評判の通販店

花咲ガニは北海道の道東の名産の蟹です。カニの中で花咲ガニが一番好きという道東出身の方も多いですよね。一度は味わってみたいカニですね♪

【通販店】浜海道

 

 

【通販店】釧路 北釧水産

 

高品質のカニを届けてくれる釧路の北釧水産は本場のカニを扱っています。

 

まかない用「活」花咲がに2尾で2.8kg前後入
価格:9,800円(税込、送料無料)
まかない用「活」花咲がに2〜3尾で4.2kg前後入
価格:12,800円(税込、送料無料)

 

 

釧路北釧水産 通販はこちらから!>>>

価格、目方、送料などは季節や時期、入荷状況によって変わります。掲載している情報は最新のものとは食い違っている場合がありますので、現在の価格等は販売元の情報をご確認いただくようお願い致します。

【通販店】北の国から直送便 かにまみれ

 

年中、食べられるわけではない花咲ガニです。大好きな方はこの機を逃さずに!

 

浜茹で花咲ガニ(オス)・(中700g-800g前後/大1kg以上)
価格:4,980 円(税込)
浜茹で花咲ガニ(メス)・(中700g-800g前後/大1kg以上)
価格:5,980 円(税込)

 

送料:北海道525円、沖縄・離島1,575円、
その他一律1,050円

 

かにまみれ 通販はこちらから!>>>

 

 

花咲ガニが加わった四大蟹セットというのはなかなかお目にかかれませんね。激安ですよ。

 

毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニの四大蟹1万円セット
【限定500セット】価格:10,500 円 (税込)
送料:北海道525円、沖縄・離島1,575円、その他一律1,050円

 

かにまみれ 通販はこちらから!>>>

 

花咲ガニの美味しい食べ方は

花咲ガニは、今の夏の時期から秋にかけて水揚げされており、その上この時期の花咲ガニはみも詰まっている上に脂ものっているので一番おいしい花咲ガニになります。では、もしは先ガニを購入したとしてどんな食べ方があるのでしょうか。今回は、花咲ガニの実際の食べ方などについて確認して行こうと思います。

 

 

まず、花咲ガニはどんな味をしているのかと言うと、花咲ガニは非常に濃厚な味をしているのです。そのため、そのまま食べても素材の味が伝わりやすくそれだけでもおいしく食べられます。また、花咲ガニは産地の調理法が一番おいしいのではないでしょうか。花咲ガニが水揚げされる現地では、鉄砲汁が好まれて料理に出されます。鉄砲汁とは、ぶつ切りにした花咲ガニを、味噌汁の中に入れ、一緒に大根やニンジン、豆腐などと一緒に入れて、ネギを入れたものとなります。これが、非常においしく特に暑いものが欲しくなる秋はこういった料理が一番おいしいのではないでしょうか。あとは刺身にしたりと、軽くあぶったものも、非常においしくいただけるようです。これから旬を迎えますが花咲がに通販で美味しい味を楽しもうと思っています。

 

花咲ガニは北海道の東側、道東の名物なんです

花咲ガニは北海道の根室港でしか獲ることができないとても貴重なかにです。北海道以外にお住まいの方はあまり聞く機会はないと思います。ですが、花咲ガニは北海道の方に愛されるとても美味しいかになんです。生きている状態ですと茶色っぽい色なのですが火を通すと真っ赤になり、それがまるで花が咲いたような様から花咲ガニと呼ばれるようになったという説と、根室港が別名「花咲港」と呼ばれており、その花咲港でしか獲れないために花咲ガニになったという説があります。サイズも大きいので食べごたえがあり、引き締まった身は甘みがあってとても美味しいです。メスの卵も人気が高く、絶品です。特に浜茹でした花咲ガニは身がみずみずしいのにとても濃厚でまろやかな味がして一度食べるとやみつきになります。その他のかにには無い独特の甘さから通の間ではとても好まれています。

 

ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニは有名なかにですが、有名であるがゆえにシーズンが来ると品薄になる場合もあります。そこでこの花咲ガニが狙い目というワケです。ですが、花咲ガニの獲れる期間は7〜9月くらいであることと、年々個体数が減少しているため獲れる数は他のかにに比べて圧倒的に少ないです。北海道の一部でしか獲れないため幻のかにとも言われています。通販で取り扱っているところもありますので気になる方はぜひ利用してみてください。もし直接選ぶ機会がありましたら、甲羅のトゲがなるべくとがっているものを選ぶと身がしっかり詰まっている可能性が高いです。

 

花咲ガニの旬について

花咲ガニは、タラバガニの近縁種で、カニの中でも非常においしいと評判です。名前にカニとありますが、ヤドカリの仲間に分類されます。花咲ガニは、北海道根室近海からロシア国境付近でしか取れない大変希少なカニです。その希少性から、漁が可能な期間も短く規制されており、1年のうちにたった1〜2ヶ月しか漁に出ることが許されていません。花咲ガニが獲れるのは毎年9月から10月ごろまでですので、その期間が旬となります。花咲ガニの水揚げは、根室港が全体の8割を占めています。ですから、市場にはほとんど出回らず、一般の人が食べるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

しかも花咲ガニは近年漁獲量が減りつつあり、最盛期の10分の1くらいまで減少しているといいます。花咲ガニが獲れるのは、ロシアとの国境ギリギリの場所なので、少し判断を誤ると、領海侵犯で漁師さんがロシア側に拿捕されるという危険が常につきまとっています。そのような危険な場所でしか獲れない花咲ガニですが、多くの人々がカニの中では一番おいしいと評価しており、極寒の海で鍛えられた身は引き締まっていてプリプリしています。

幻の花咲ガニについて

カニが好きという方は、花咲ガニも一度は食べたことがあるかもしれませんね。中には、「まだ、一度も食べたことがない」という方もいるでしょう。花咲ガニは、幻のカニとも言われるほど、希少価値が高いカニとなります。カニ通販などを見ていても、あまり見ることは少ないと思います。

 

では、なぜそんなに花咲ガニは希少価値があるのでしょうか。そもそも、花咲ガニは北海道の根室地方の海域で獲れるカニ。しかし、漁の時期が短く、元々わずかしか生息していないカニのため、獲れる数が限られてしまいます。北海道に住んでいる方でも、なかなか花咲ガニを見ることはないといいますから、それだけ珍しいカニということが納得出来ると思います。根室地域に住んでいる方、また根室地域に観光に行かなくては、滅多に出会うことは出来ないカニといえるでしょう。

 

しかし、今はインターネットを通し、現地の美味しカニを購入することも出来ます。花咲ガニの旬の時期に、お店のホームページをチェックしていると、幻の花咲ガニを見つけることが出来ますよ。旬の時期は、春から夏にかけて。花咲ガニは、とにかくジューシーな味を楽しむことが出来ます。茹でて食べるのもおすすめですが、お味噌汁などに入れるのも最高。カニ好きな方には、ぜひ一度食べて頂きたいカニといえます。

 

花咲ガニを、一度は食べてみたいという方は、まずは春から夏の時期に、カニ通販をチェックしてみてくださいね。きっと、旬の花咲ガニに出会えるはずですよ。

 

旬の花咲ガニの楽しみ方

花咲ガニの漁が行なわれるのは、毎年7月〜9月頃までと短くなっています。元々数が少ないため、漁が規制されているからです。そのため、旬、つまり食べごろの時期も9月〜10月までと大変短くなっています。旬の花咲ガニが食べたい場合は、直接、北海道の根室へ出向いて、沢山軒を連ねている専門店を訪ねるか、通販で食べるしかありません。

 

しかし、通販の場合は、その年に獲れた花咲ガニではなく、2〜3年前に獲れたものを販売しているところもあるようです。これでは「旬」を楽しむなどと言うことは到底出来ませんから、毎年9月〜10月の間だけ販売しているお店を選んで購入することをお勧めします。旬の花咲ガニは、身がプルプルとして弾力があり、独得の風味と甘みがあります。他の蟹では味わうことが出来ないその食感は、一度食べたら忘れられないと言われるほど、人気があります。

 

旬の花咲ガニは、茹でたものが一番美味しいと言われています。殻の形と全く同じ形をした身は、噛み応えがあり、味も濃厚です。内子や外子もそのまま食べることが出来ますが、内子は少量のバターと醤油で和えて、ご飯に乗せて食べると、またひと味違った風味を楽しむことが出来ます。お好みで、少量の味噌を和えて食べてみるのも良いでしょう。

 

もし、旬の花咲ガニを一度に食べ切ることが出来ずに残ってしまった場合は、身をポテトサラダに入れて食べると良いでしょう。いつも通りポテトサラダを作り、味付けする時に一緒にほぐした蟹の身を入れるだけで出来上がりです。

北海道の東側、根室や釧路へ行くと蟹で一番美味しいのは旬の花咲ガニと答える人が実に多いのです。

 

初夏から夏の始めという短い旬の花咲ガニはほとんど限定品の趣きがありますね。まだ未経験なら一度は食べたい北海道の味ですね。

毛がに通販

毛がにランキング

毛がに通販

ズワイガニ通販

ずわい蟹ランキング

ズワイガニ通販

花咲ガニ通販

花咲ガニランキング

花咲ガニ通販

タラバガニ通販

タラバガニランキング

タラバガニ通販