四大蟹セットを注文するならこのお店です

四大蟹セット(毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲)で1万円

今年、いろいろと調べた中では、最も激安感があるのがこの毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲ガニをセットにした四大蟹セットです。なんと1万円というお値段。

 

毛がににタラバガニ、そしてズワイガニの3種類のセットなら珍しくはないのですが、これに花咲ガニを加えたセットとなると、冬という時期には珍しいですよね。花咲ガニは北海道の釧路や根室ではこの時期は獲れないでしょうから輸入ものではあると思いますが。でもこの安さなら納得するしかないでしょう!。

ずわいがに、たらばがに、毛がに、花咲がに各蟹の入荷状況によっては品切れの場合があります。また時期、季節によっても価格・サイズ等が変わることがあります。【激安・訳ありカニの場合はアラスカなどからの輸入品のため、円安などの為替変動によって価格が変動することがあります】最新の状況は販売元の表示価格等をご確認くださるようお願い致します。

 

『かにまみれ』 四大蟹1万円セット(毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲)

【限定500セット】常識破りの四大蟹1万円セット
価格:10,500円 
送料:北海道525円、沖縄・離島1,575円、その他一律1,050円

 

毛がに、タラバガニ、ズワイ蟹のセットはよくありますが花咲ガニを加えた四大カニのセットはかなり珍しいセットですよ。それぞれ単品で購入すると2万円近くはしちゃうんじゃないでしょうか。このセットで1万円ならかなりの激安でお得な価格です。

>>かにまみれ 公式通販サイトはこちらです!<<

 

四大蟹セット 2012年からの変更点

わずか1万円で四大カニが楽しめるとして昨年、大人気となったこのセットですが苦情もかなりあったそうです。1万円で提供するためには当然どこかを削らなければならず

  • 毛がにのサイズが小さい
  • タラバガニは脚のポーション

になってしまっていました。まあ普通に考えるならばこれは致し方ない?とも言えるのですが、期待をして購入した人がちょっとガッカリしてしまったのも想像に難くないところではありますね。また珍しいので年末の贈答品として注文をしたご家庭も多かったようで、こちらの方は恥をかかされた!?的な苦情もあったそうです。なので今年(2012年)の四大蟹セットは予算に応じてグレードを変えるセットを販売するようです。1万円のセットに関しては昨年同様の内容となりますが、毛がにを大きいサイズにしたい人、タラバガニは脚のポーションだけではなく姿を希望する人、それぞれの希望に向けたセット内容となっていますの販売ページで確認してみてください。この変更によりお歳暮などの贈答にも耐えられる商品となっていますので。

 

北海道網走水産が扱う4大カニセット

北海道網走水産の4大カニセットは,ボリュームたっぷりのカニを詰め込んだカニの福袋です。4大カニを堪能できるオリジナルセットになっています。

 

たらばがにの足、毛がに、ずわいがに、花咲がにが計2.5kgも入った詰め合わせです。瞬間急速冷凍で美味しさを閉じ込めているため、商品到着後自然解凍するだけで美味しく食べられます。美味しい4種類のカニの味を食べ比べてみましょう。冷蔵庫の中で半日〜1日ゆっくり解凍してそのまま食べられます。そのままの塩味でももちろん美味しいです。

 

また、お好みで三杯酢やポン酢などをつけて食べてみて下さい。甘くておいしいカニが簡単に食べられます。なので、プレゼントとしても大変好評で、貰った人もすごく喜んでくれること間違いなしです。年の瀬の贈答用としても大変人気があり、新年のお祝いに食べることができることでも人気です。価格は税込みで12,500円です。とってもお得なセットですので、是非食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 

かにまみれが扱う4大カニセット

お取り寄せカニ通販サイト『かにまみれ』の人気商品『4大カニセット』は毛ガニ・タラバ・ズワイ・花咲と4大カニの一級堅蟹がたっぷり入っています。加工されたむき身や爪や脚だらけの訳あり品とは違い、見た目やお腹も大満足の姿ガニばかりを集めており、すべて絶妙な塩加減での浜ゆで済みなので届いたら自然解凍してそのまま食べられます。

 

約2.4kg詰め込んだ『四大蟹』、本タラバガニの代わりに穏やかな甘みが広がるミナミタラバガニ入りの約2.7kg入り『四大蟹 plus』、贈答品人気No.1の約3.25kg入り『四大蟹 メガ盛り』、満足度200%の約3.5kg入り『四大蟹 メガ盛りMAX』、究極のぜいたくを味わう約4.3kg入り『四大蟹 ギガ盛り』と価格重視のセットからボリューム重視のセットまで幅広く揃えています。

 

ご自宅用にはもちろん、ご贈答品としても「あの人はどのカニが好きだったっけ?」と悩む必要いらずでおすすめです。

 

北海道の蟹について

北海道のカニの種類には、タラバガニ、毛蟹、松葉ガニ、花咲ガニなどが挙げられます。北海道では一年間を通してカニが楽しめます。タラバガニはキングクラブとも呼ばれ、漁期は主に2〜4月、9〜10月となります。オホーツク海や知床半島の沖合いに多く生息しており、鱈が漁獲される場所に生息することが多いため、鱈場という名前が付きました。タラバガニの中でも、本タラバガニ(レッドキング)は肉質や風味が大変良いです。本タラバガ二に対し、アブラガニ(ブルーキング)と呼ばれるタラバガニは肉質などが本タラバガニに比べて劣るため、市場に安値で出回ることがあります。

 

次に毛蟹ですが、毛蟹はカニの中でも蟹味噌の風味が最高であり、食べられる部分も多いです。指定漁場を変えて1年中獲れるカニです。 松葉ガニは、産地によってズワイガニ、越前ガニと、名前が変わります。オホーツク海沿岸から沖合に広く分布しており、5〜6月に取れたものが最も風味があります。最後に花咲ガニですが、花咲ガニは、カニと名前が付いていますが分類上はヤドカリの仲間です。花咲ガニは、北海道根室市沖でしか水揚げされない貴重なカニで、漁期は6月末〜9月にかけて最も多く獲れます。

 

当サイトの人気ページです