高品質の茹でがにを見分ける方法はコレ!

せっかくかにを買うのでしたらできるだけ美味しいかにがいいですよね。ここでは茹でがにを見分ける方法をご紹介します。まずは当たり前ですが色ツヤの良いものを選ぶようにしましょう。かには茹でると赤くなりますよね。この色ができるだけ鮮やかなかにを選ぶようにしましょう。こげ茶色っぽい色のかには鮮度が落ちている場合が多いので選ばないことです。もし、お店の方に聞いてから手で実際に持てるのでしたら重量がどのくらいかも確認してみてください。重量感を感じたらそのかにはしっかり身もかにみそも詰まっている証です。ですが持ち上げる時はくれぐれも慎重に扱いましょう。その時に万が一、足が折れてしまったりしたらそのかにの商品としての価値がなくなってしまうからです。

 

そこで匂いも確認してみてください。ほんのりとかにの香りがすれば良質のかにです。かには脱皮して成長していきます。脱皮直後の甲羅は柔らかく、身を守る役割を果たさないため捕食される危険を避けようとあまり食事をしません。そのため身は痩せています。ですから美味しいかには甲羅が硬いものを選び、殻が柔らかいかには避けるようにしましょう。また、見た目はキレイではありませんが甲羅にフジツボが付いているかには脱皮してからずいぶんと経っているはずなので実は美味しいのです。甲羅を確認したら今度は腹部を確認しましょう。普通、かにの腹部は白っぽいです。その場合はかにみそが良質である場合が多いです。かには決して安くないものですので、このように慎重に選ぶと失敗する可能性が低くなります。

 

蟹の販売店の事情

かにの販売はとても難しい部類に入ります。鮮度などを考えなければならないのはもちろんの事、場合によっては時期に合わせて値段を上げたり下げたりもしなければならず、そういった相場の知識も持たなければならないのです。基本的にかに販売の豆知識を持っていなければ、かにの売り上げを安定させる事は難しいのです。そういった中でも、かに販売の豆知識を活かしながら、かにの販売で売り上げを増やして行くには、大きなポイントがいくつかあります。

 

まずは、かにについて良く知っておくという事です。かにには毛がにや花咲がに、ずわいがにやタラバがになど多数の種類があります。どれも全て特徴も味も違い、さらにはゆで具合も変わってくるので、まずはこの基礎知識をしっかりと学んでおく事が重要になってくるのです。

 

ちなみに私が大好きでよく利用するのは毛ガニ通販ですね。それはさておき、

 

輸送してお客様に届ける時にも、この知識は重要になって来ます。例えば離島へ送るときなどは、どうしても日数が掛かる為に、鮮度が落ちてしまう事が十分に考えられます。そういった事をトータルで考えておく事が出来る人は、かにの販売で成功を収める事が出来るのです。もう一つのかに販売の豆知識としては、多くのレシピを知っておくと便利です。例えばかにしゃぶにピッタリのかにはどれか、ゆでた時に一番美味しいかにはどれか等、好みはあれど、だいたい決まっているので、そういった事もしっかりと把握しておけば、販売する時にカテゴライズして楽に売る事が出来るようになるのです。