タラバガニの美味しい時期は?

カニが好きという方は、「出来れば、日本で獲れたカニが食べたい」と考えている方も、いると思います。やはり、日本で獲れたカニは美味しいですし、安心感、価値もありますよね。その中でも、日本で獲れたタラバガニはとても希少なのはご存知ですか。そのため、お値段もかなり高くなってしまいます。

 

では、このタラバガニの旬の時期はいつか、ご存知でしょうか。今は、スーパーなどでは、一年中、カニが売られているのを見ることが出来ますよね。そういったタラバガニは、ほとんどが、ロシア産やカナダ産などの輸入されたカニ。日本では、どの時期に獲れているかというと、1月から5月。そして、9月から10月となっています。タラバガニの漁は、北海道の海域で行われています。北海道で獲れるタラバガニの数は、かなり少なくなっています。そうなれば、当然値段が高くなってしまうのも納得出来ますよね。旬の時期に獲られているタラバガニは、何よりも大ぶり。身もしっかりと詰まっており、カニの甘みを十分に感じることが出来ます。「お腹いっぱいカニを楽しみたい」という方も、タラバガニであれば満足できるのではないでしょうか。

 

これから、タラバガニを購入しようと考えている方は、ちょっと高価なカニにはなってしまいますが、旬の時期の日本で獲れたタラバガニを購入してみてはいかがでしょうか。きっと、一度食べると高価なカニということが納得出来るはず。出来れば、一度は食べてみたいカニといえますね。