毛ガニの旬について知ってますか?

「カニを食べたいなぁ」と思い、これからカニ通販の利用を考えている方もいると思います。今は、自宅に居ながら各地の美味しい食品を取り寄せることが出来ますから、とても便利ですよね。しかし、こういった食品は、出来ることなら旬の時期に食べたいもの。その方が、より美味しく食べることが出来ますからね。では、毛ガニの旬の時期についてご紹介しましょう。毛ガニというと、「旬は、冬では?」と思う方が多いと思います。

 

確かに、お正月などに毛ガニが売られているのを、良く目にしますよね。旬の時期の毛ガニには、美味しいカニ味噌がいっぱい詰まっていますから、出来れば旬の毛ガニを選びたいもの。そんなカニを食べられるのは、実は獲れる場所によって異なってくるんですよ。毛ガニといえば北海道ですが、この北海道では、一年中どこかの海で獲れているといいます。例えば、オホーツク側の海では冬場が旬となっています。岩手などの場合には、12月から3月の時期が、旬となっている様。これは、海域の関係によるもの。この旬の時期、どこで獲れたカニか分かっていれば、より美味しいカニを、選ぶことが出来そうですよね。せっかく食べるカニですから、出来ることならより美味しいカニを選びたいもの。

 

これから、毛ガニを購入しようと考えている方は、ぜひ購入する時期、どこで獲れたカニかをチェックしてみてはいかがでしょうか。この情報があれば、より美味しい毛ガニに出会えるはずですよ。

カニの旬はわかりづらいですよね

蟹って冬の年末とかお正月とかに食べる機会が多いですよね。なのでなんとなく蟹の旬の時期というのは冬の期間なのかなと思ってしまうのですが、、でもこれは多分にお財布の事情、というものもあるのかもしれません。安いものではないので冬のボーナス時期とxmasや大晦日の年越し、お正月のおめでたい時に奮発して食べるから冬に食べる機会が多いのであって、、

 

で実際、毛ガニや花咲ガニなんかは夏から秋も旬なんだそうですね。これはザックリとですが、花咲ガニの方は間違いなくそうです。毛ガニの方は実は北海道の各地の漁協によって禁漁の期間が異なっていて言ってみれば1年中、食べることができるそうなのです。また海が日本海、太平洋、オホーツクとあるわけでそれぞれの毛ガニ 旬の時期が違うようなのですね。

 

北海道では蟹といえば毛ガニを好む人が大部分ではないのかと思いますが、そういう食べたい時に食べることができるということも好まれている理由のひとつなのかもしれませんね。それでいて最も繊細で美味しい味なわけですからね。あと毛ガニの人気の秘密はカニ味噌でしょうね。カニ味噌を食べるとすると毛ガニ以外には考えられないかも。花咲ガニとたらば蟹は正確にはカニではないので味噌は美味しくないらしいですね(食べたことはないですが)、代わりに内子が美味しいのですが。ズワイガニの味噌は食べたことがありますが、どうでしょうか、美味しかったですけれどね。でもあまり一般的ではないのかな?。そもそもあまり北海道ではズワイガニって食べないというかありがたがられないのですよね。なんででしょう。缶詰のカニとかそういうイメージが強いからでしょうかね。