数の子の通販なら 北海道から産地直送が良いですよね。

おせち料理やお歳暮用の高級食材のイメージが強い数の子ですが、昔はありふれた食べ物だったのですよね。

 

私の父は北海道室蘭に住んでいた子供の頃、あまりに食べ過ぎたことからトラウマになって、80歳になる今でも見たくもないそうですよ^^;。それほどに鰊が大量に獲れた時代があったのですよね。

 

現在では高級食材の代表格となったような数の子ですが、お正月には欠かせないもの。北海道の優良通販店をご紹介いたします。

 

釧路 カネキタ北釧水産株式会社

 

【送料込み】「お造り」数の子500g入
(塩抜き/箱詰/急速冷凍)(たれ&かつお節付き)
価格:6,980円(税込)

 

伝統的な海水貯蔵法によって造られたかずのこです。
丁寧に一本一本塩ぬきされています。

 

>>カネキタ北釧水産株式会社 こちらから!

 

旨いもの探検隊

 

数の子松前一本漬
価格:4,400円(税込)

 

特選甘口仕立ての、数の子をふんだん入れた松前漬けです。
お正月の料理に美味しい逸品が加わります。

 

>>旨いもの探検隊 こちらから!

 

まだ注文が間に合うカニ通販ならコチラ!!

かに本舗

産直ネットショップ北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)

【全商品 送料無料です】

 

前浜味付数の子 300g(100g×3)無漂白
価格:4,100円(税込)

 

北海道産カズノコを醤油風味のタレで漬け込んでいます。

>>産直ネットショップ北海道ぎょれん こちらから!

 

 

北海道産 塩数の子(300g) (無漂白)
価格:4,600円(税込)

 

塩抜きをしてそのままでも良いですし、醤油漬けなどでも美味しく食べられます。

>>産直ネットショップ北海道ぎょれん こちらから!

 

数の子とは

年の始めに食べるおせち料理。重箱に詰められた数々のご馳走には、思わず目を奪われてしまいますよね。おせちの定番となっている食材の一つに、数の子があります。数の子とは、ニシンの魚卵であり、おせち料理や結納など日本に置いて広く食されています。おめでたい場で数の子が選ばれやすいのは、数の子には子孫繁栄を願っての縁起物という解釈があるからです。また、正月に数の子を食するのは江戸時代の将軍・徳川吉宗によるアイデアだという説があります。数の子はその見た目から、数の子は黄色いダイヤと称される事もあります。

 

この数の子には、様々な調理方法があります。おせちの定番としては勿論、お寿司のネタとしてもよく使われていますよね。他にも、洋風にアレンジされたり汎用性の高い食材となっています。また、ニシンは以前北海道で多く漁獲する事が出来ましたが、近年ではその数は激減し、今では輸入によって日本に取り入れている事が多い様です。近隣諸国では、あまり数の子を食材にする風習は無い様です。ニシンは漁獲した場所によって質が異なるとも言われおり、太平洋・アイルランド・カナダ大西洋が主な産地となっています。中でも、太平洋産は高級食材となっています。アイルランド産はソフトな歯ごたえで、太平洋産はしっかりとした歯ごたえと言われています。江戸時代からおめでたい席で食される様になったという数の子。これから先も、お祝い料理などに数の子が選ばれ続けることでしょう。

 

お正月のおせち料理にはカズノコが欠かせないという地域も多いですよね。おせち料理は主婦が楽をするために発展したという説もあります。思いっきり楽をするならおせち料理を予約して通販を利用するのが良いですね。

 

塩抜きしてある数の子

 

お正月には欠かせない食材とひとつ数の子の通販をご紹介しております。

 

【送料込み】「お造り」数の子500g入
(塩抜き/箱詰/急速冷凍)(たれ&かつお節付き)
価格:6,980円(税込)

 

伝統的な海水貯蔵法によって造られたかずのこです。
丁寧に一本一本塩ぬきされています。

 

>>カネキタ北釧水産株式会社 こちらから!

 

数の子料理

料理は、新しいレシピにチャレンジする時が楽しいですよね。上手く出来るか、失敗するかは自分次第ですが、上手く出来た時の喜びは美味しさと重なって何倍にもなります。数の子料理にも様々な食材を使った料理がありますので、チャレンジされてみてはいかがでしょうか? 数の子は、見た目と値段から金のダイヤとも呼ばれる食材で、正月のおせちや結納の席など、祝いの席で利用される事の多い食材です。また、数の子料理と言えば松前漬けが有名ですね。近年、ご飯の友となる食べ物がテレビなどで取りざたされ事が多いですが、数の子を使用した松前漬けは、それらと比較しても遜色の無いくらいご飯にピッタリです。松前漬けは、スーパーでも売られているものですが、自作の料理としてチャレンジしてみてください。何杯もおかわりするくらい、ご飯が進む絶品料理が出来ると思います。また、松前漬けはご飯だけでは無くお酒にもよく合います。お酒好きな方は、つまみが必要な方とひたすらお酒だけ楽しむ人がいると思いますが、前者の方は是非お試しになってください。ただし、本当にお酒がすすんでしまうので、飲みすぎには注意してくださいね(笑) 数の子料理が出来ると、周りからも「料理上手」と一目置かれるかも知れませんので、色々と情報を仕入れておくことをお勧めします。数の子料理のレシピをブログなどで公開している方やメーカーもあるので、興味のある方は色々と探してみてはいかがでしょうか。

 

塩数の子

数の子は高級食材としてのイメージがありますよね。おせち料理には欠かせない海の幸です。

 

 

北海道産 塩数の子(300g) (無漂白)
価格:4,600円(税込)

 

塩抜きをしてそのままでも良いですし、醤油漬けなどでも美味しく食べられます。

 

 

>>産直ネットショップ北海道ぎょれん こちらから!

 

塩抜き数の子

歯ごたえが人気を呼んでいる数の子。おせちや祝儀の場などでよく使われる食べ物なので、どこか特別な食材というイメージを持っている方も居る事でしょう。また、数の子はニシンの産地によって質に違いがある様です。太平洋、カナダ大西洋、アイルランド・・・自分好みの数の子を見つけたいですね。数の子は、おめでたい場だけではなく普段の料理としても大活躍してくれます。
特に、酒の肴として優れていて、数の子を食べながら一杯やるのが楽しみという方も多いと思います。数の子を自分で調理する場合、重要なのは塩抜きになります。

 

塩抜きは、水と食塩を入れたボウルに入れてじっくりと塩を抜きます。塩抜きには半日以上掛かり、水は数時間ごと(量によって違う)で取り替えます。塩を抜き過ぎると数の子は苦くなるので、時々味見をしてチェックをしてみましょう。また、塩抜きの水に昆布出汁を利用し、隠し味を染み込ませる方法もオススメでます。数の子料理と同じ様に、塩抜きの方法にも様々なものがあり、それぞれ特徴がありますので、数の子料理に挑戦される方はレシピと一緒に色々な塩抜きの方法も調べてみてはいかがでしょうか。今は料理本を読まなくてもインターネットを利用すればそういった情報は入手出来るので、手軽に調べられると思います。数の子料理は、松前漬けがやはり定番ですが、スープの材料に使っても美味しくいただけるので、その用途の幅は広そうです。これからも続々と美味しい食べ方が出てきますので、レシピもチェックしておいてください。

 

味付け数の子

味付け数の子はそのまま食べることができて便利ですし、料理が苦手な人には嬉しいですよ。なんといっても美味しいのです。

 

 

前浜味付数の子 300g(100g×3)無漂白
価格:4,100円(税込)

 

北海道産カズノコを醤油風味のタレで漬け込んでいます。

 

>>産直ネットショップ北海道ぎょれん こちらから!

 

数の子を使った料理レシピ

おせちの定番となっている数の子。正月だけではなく、おめでたい席では何かと食材に数の子が選ばれる事が多いですよね。そんな訳で、数の子にはどこか特別な食材というイメージを持っている人も多いと思います。ですが何もそういう時にだけ食べる食材であると決まっている訳ではありません。普段のおかずにも、数の子は食材として大活躍してくれます。晩御飯のレシピの一つとして、数の子料理を加えれてみてはいかがでしょうか?数の子のレシピは、インターネットでも多くみる事が出来ます。今はインターネットのおかげで、こういった情報を手軽に調べられるのが良いですよね。美味しそうなレシピを公開している人は沢山いるので、気になるレシピがあれば挑戦してみてはいかがでしょうか?料理本にも数の子のレシピはありますが、インターネットだと本代も掛かりませんしね。おせち用のレシピとして紹介されている物が多いですが、その次に多いのは、お酒のあてとして公開されているレシピです。数の子とお酒・・・確かにこれは合いそうな組み合わせですね。美味しいつまみがあるとお酒も進みます。つまみは市販の物じゃなくて手作り派という方は、是非試してみてはいかがでしょうか。また、数の子の味はニシンが漁獲された海によって質が異なると言われています。それぞれのレシピに合った海というのもあるのかも知れませんね。そういった事を考えながら料理をするのも、いろいろと面白そうです。

 

数の子松前漬け

松前漬けが大好きな人にオススメです。お正月の一品としても重宝しますよね。数の子の松前漬けをご紹介しております。

 

数の子松前一本漬
価格:4,400円(税込)

 

特選甘口仕立ての、数の子をふんだん入れた松前漬けです。
お正月の料理に美味しい逸品が加わります。

 

>>旨いもの探検隊 こちらから!

 

数の子は、少々高価な食材ですがその歯ごたえなどから人気の食材ですので、数の子が好物な方も沢山おられると思います。数の子を使った有名な料理に松前漬けと呼ばれるものがあります。数の子・昆布・スルメなどの食材で作られる、北海道の郷土料理が発祥となっている松前漬け。スルメと昆布のみで作る場合もありますが、人によっては、松前漬けと言えば数の子を使用していないと認めないそうです。松前漬けは、程よい塩気とダシの旨味が効いているので、ご飯にとてもよく合うおかずでありながら、酒の肴としても大活躍してくれます。一味違う肴を求めているのでしたら、お試しになってみてはいかがでしょうか?お酒が進む事間違いナシですよ。
松前漬けは、スーパーなどでも売られていますが、手作りされている方も沢山居て、その中にはレシピをインターネットで公開されている方も少なくありません。それぞれ工夫が凝らされた松前漬けのレシピを見ていると、とても参考になります。他の方の松前漬けを参考にしながら、自分だけのオリジナルの松前漬けを編み出してみるのも楽しいのではないでしょうか。作るのが面倒なら、お取り寄せで評判の良いお店から取り寄せてみてはいかがでしょうか?スーパーで売られている物とは一味違った物になっていると思います。また、数の子・昆布・スルメから作られる松前漬けは、低カロリーとなっていますので、ダイエット中の方でも、安心して食べる事が出来るオススメの料理です。

 

おせち料理の食材と通販について

数の子は私としてはお正月に食べるものというイメージがあるんですが、これは間違ってないでしょうか。一つには昔とは違って高級化してしまったことにあります。トップページでも書きましたが、ニシンが大漁にとれていた頃にはそれこそ捨てるほど数の子というのはありふれていたそうです。本当にたくさん食べたので飽きたというのが父の話です。ですが「あれからニシンはどこへ行ったやら〜」という石狩挽歌の歌詞ではないですが、ニシンが獲れなくなり昔の真っ黒な魚影が幻となってからは数の子は高級化したのです。もう一つの理由は季節的なものなのでしょうか。秋からがニシンの旬となるようですのでお正月時期には数の子は出回ったのでしょうね。

 

今では高級食材となってしまった数の子ですがお正月のおせち料理にも欠かせないものとなっています。この習慣は一説には江戸時代からであの徳川吉宗のアイデアという話もあるようです。その頃からおせち料理には使われていたのでしょうか?。お正月といえば御節料理ですものね。そのおせち料理は本来はお正月くらい女性に楽をしてもらうための発案ということも聞きますが、近年ではさらに楽を求めて?通販でおせち料理を予約するのがとても流行っています。ちなみにおせち料理の予約ならばおせち予約通販をご紹介いたします。ホテルおせちや料亭おせちなど特色のあるものがたくさんラインナップされますので予算に合わせて選べるのも良いですね。お正月くらいは贅沢をしたいもの、一度は高級御節料理を食してみたいものですね。

 

数の子とは、ニシンの魚卵で、日本の市場で流通しているものは、塩蔵数の子と味付け数の子に分けられます。塩蔵数の子が一般的に高級とされていて、そのままで食べるのではなく、真水につけて塩抜きをしてから食用として使用します。一般的に、カズノコなどの魚卵類は、コレステロールが多いからと敬遠する人もいますが、それは違います。コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉は血管壁にこびりついて動脈硬化の原因になるのですが、善玉は脂肪を消化、吸収し、血管についた余分な脂肪を排出する働きがあります。数の子にはコレステロールが含まれていますが、そのコレステロールを消し去るだけの悪玉を減らして善玉の働きを助ける成分のEPAが豊富に含まれています。EPAには、動脈硬化の予防、血圧低下、血中コレステロールの低下などの効果があります。つまり、数の子を食べると、血液をサラサラにしてくれ、コレステロール値を下げてくれるのです。EPAの含有率も、他の魚卵に比べて圧倒的に高く、通風の原因となるプリン体もごくわずかしか含まれていないので、おすすめできる食品です。

数の子通販【おせち・お歳暮用に|塩かずのこや松前漬けなら北海道のココ!】関連ページ

糠さんま
北海道のホタテ
北海道産ほたての産直ならこの通販店におまかせ!。口コミでも評判の良い安くて美味しくて鮮度抜群のホタテが届きますよ。
タラコ
北海道産のたらこをご紹介しております。虎杖浜や噴火湾産、釧路や檜山産などのタラコを産直通販でのお取り寄せは便利ですね。
うに
いくら