カニしゃぶセットの通販ならここが良いですよ


カニしゃぶの鍋を家族で囲むのは幸せのひとときですよね。寒くなってきたら鍋が恋しい季節となりますが、今年も何度もカニしゃぶしたいと思います♪。

 

家族みんなが大好きなカニしゃぶ、唯一の問題は値段ですよね。。でも通販なら大丈夫、訳ありものや激安カニが揃っていますよ^^

 

 

 

【かに本舗】通販店『匠本舗』  カニ脚むき身セット4kg

 

サイズ/2L〜3L
生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約4kg
価格: 10,500円(税込)  送料無料

 

>>公式サイトはこちらです

 

 

 

北海道から産地直送【旨いもの探検隊】 たらば ずわい蟹鍋セット

 

たらば ずわい蟹鍋セット各500g(しゃぶしゃぶ)
価格:8,800円(税込)

 

>>公式サイトはこちらです

 

 

 

 

カネキタ北釧水産株式会社 超超特大サイズ本ずわいしゃぶ

 

本ずわいがにのかにしゃぶ 超超特大4Lサイズセット600g入(急速冷凍)
特別価格4,980円(税込)

 

>>公式サイトはこちらです

 

 

北海道でもカニしゃぶがブーム

かにしゃぶは、かに料理でもシンプルでかにそのものの味を楽しめます。ですがシンプルゆえにちょっとした間違いで台無しになってしまいます。かにが完全にとけてしまうと更に美味しくなくなってしまいますので事前にダシなどの準備をしておきましょう。ではかにしゃぶの美味しい作り方を、順を追って説明していきます。まずは野菜など具材の準備をします。ネギや白菜といったお鍋の定番からしいたけやえのき、しめじなどのキノコ類、豆腐やしらたきなど具材はお好みで大丈夫です。次にダシをとります。かにしゃぶのダシはかにの風味を邪魔しない昆布ダシがオススメです。水から昆布を入れて火にかけます。昆布を水につけておく時間は季節によって異なり、夏なら1、2時間ほど冬なら3、4時間ほどつけておきます。昆布は沸騰する前に出しておきます。沸騰した状態のまま煮ると昆布のヌメりなどが出てしまい台無しになってしまいます。

 

また、かには解凍しておきましょう。解凍の仕方はかにをビニール袋に入れて流水で半解凍します。時間は10〜30分ほどです。完全に解凍してしまいますと、かにの風味も流れてしまいますので半解凍の状態で芯があるぐらいの方がかにしゃぶには最適です。半解凍できましたらかにを鍋でしゃぶしゃぶします。かにの火入れ加減やポン酢を付けて食べるか、何も付けずに食べるかは好みで選びます。何回かかにを入れてダシが出たら野菜など、あらかじめ用意していた具材を煮ていきます。最後の締めは雑炊が美味しいですよ。

激安のかに通販は大丈夫?

激安のかにがありますよね、5キロで1万円などこのような価格はかなりの低価格、激安です。でもこういうのって訳あり中の訳ありですよね、品質は大丈夫?って心配になるのではないでしょうか、私もそう感じたのですが、ものは試しに頼んでみました。ズワイガニのポーションもの、カニしゃぶしゃぶに良いタイプのものでした。カニの殻がとれている状態なので、便利だったりごみ処理の点もとても好かったり利点は多いのですが、気になるのは「味」と「品質」なんですよね。

 

で、どうだったのかというと、うちで頼んだズワイガニのむき身(ポーション)はまあ、値段なりの価値はあったのかな〜とは思います。でもちゃんとしたカニに比べるとかなりのグレード落ち感は否めないですね。最初から期待はしていなかったので、こんなもんかな、という感じですが、もしかして多大な期待をして頼んむという場合には、ガッカリ感がすごいかな〜とおもいます。

 

ちなみに妹にも贈ってみたのですよ、でどうだった?と聞いたのですが、まあ気を使ってくれたのか「おいしかったよ」とは言ってくれましたが、、贈り物のような利用の仕方はしない方が良いでしょうね。ごく身近な人であれば、まあ「本当に期待しないでね」の一言を添えて、というか念を押しておいた方が良いですね。

 

ズワイガニのむき身の利用の仕方ですが、これは便利ですね、カニしゃぶしゃぶは当然ですがサラダやフライ、天ぷらなどの料理に使えます(むしろカニそのもので食べるのはちょっとという味のわかる人であれば、こういう料理に使うように工夫をするのが良いのかもしれませんね)