かに料理をいろいろご紹介します。

かに料理と言ってもたくさんありますよね。ここでは紹介しきれないものもたくさんありますが一部紹介していこうと思います。まずはかにクリームコロッケです。お弁当にも使えますし、揚げたては本当に美味しいですよね。ではかにクリームコロッケの作り方をご紹介していきます。材料のかには、缶詰でも大丈夫ですがやはり本物が一番美味しいです。後はタマネギ・バター・ホワイトソース・塩コショウ・小麦粉・卵・パン粉・揚げる用の油を用意します。具材の準備ですが本物のかにを使う場合は軟骨を取ってからほぐしておき、タマネギはみじん切りにしておきます。フライパンにバターを入れて温め、タマネギを入れ炒めていきます。ホワイトソースを加え、塩コショウで味付けしてからバットに広げて冷まします。

 

大体熱が取れたら30分程度冷蔵庫に入れておきます。冷えたタネをスプーンですくって小麦粉、溶いた卵、パン粉を付けて170度の油で揚げます。次にかにチャーハンを紹介します。お手軽料理のチャーハンもかにが入るだけで豪華になりますね。材料は冷ご飯・かに・ネギ・にんじん・卵・焼き豚・塩・コショウ・酒・醤油・油になります。まずは準備として冷ご飯はレンジで温め、かには細かくほぐしておきます。野菜や焼き豚はみじん切りにします。油をひいてフライパンがよく熱したら油を一回戻して大さじ1ほどの油を入れます。溶き卵を入れ、混ぜて半熟手前くらいにご飯を入れて炒めていきます。ネギ、塩を入れてから残りの具材も入れて炒めたら最後に醤油・酒・コショウで味付けをして完成です。

かに料理のいろいろをザットあげてみます|北海道かに通販ランキング記事一覧

かにみそ、と聞くとかにの脳みそと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですが、実は脳みそではなくかにの器官です。動物学では中腸腺という名前で、人で言うと肝臓とすい臓の両方を持っています。見た感じが味噌っぽいのでかにみそと呼ばれていますが決してかにの脳みそというわけではありません。かにみそは独特の味ですので人によって好き嫌いがあるとは思いますが、かにみそにはグリコーゲンや脂肪などたくさん栄養...

かにすき鍋はお家で簡単にできるかに料理の一つです。ではかにすき鍋の作り方を説明していきます。まず材料は、かに・白菜・ネギ・春菊・にんじん・しいたけ・えのき・豆腐を用意してください。各家庭で違ってくると思いますので、あくまでも目安になります。次に具材の準備をしていきます。野菜を洗って白菜・春菊は食べやすい大きさに切り、えのきは根元を切ってから洗ってほぐしていきます。しいたけは石づきを切って濡れ布巾で...

鉄砲汁とは、カニを使った汁物料理の事です。通常はカニ汁と呼ばれますが、北海道ではカニ汁を鉄砲汁と呼びます。鉄砲汁に使われるカニには、本物のカニではないタラバガニや花咲ガニなども含まれます。カニはすべての部位を食べることができると言われています。そして近年ではそれに含まれる栄養素が実に豊富なことから健康食品として、またダイエット食としても注目を集めていますね。栄養素が豊富で美味しい出汁がでるのでかに...