蟹を解凍する時に知っておくこと

家族が集まる日のために、カニを取り寄せているという方もいると思います。大勢で集まる時には、カニは大きな役割を果たしてくれそうですよね。カニをお取り寄せすると、一般的には冷凍の状態で届けられることになります。はじめてカニをお取り寄せするという方の中には、「どうやって、解凍したら良いのだろう?」と思っている方も、いるかもしれませんね。

 

では、おいしく食べることが出来る、カニの解凍方法をご紹介しましょう。まず、冷凍のカニを解凍するには、自然解凍が一番。出来るだけ、時間をかけて元の状態に戻る世にすることがポイント。「早く食べたい」と、急速解凍をしようと考えている方もいると思いますが、一気に解凍をしてしまうことで、カニ本来の旨みが逃げてしまうことになります。カニを食べようと思った時には、まずは食べる分だけを出しましょう。そして、水道水などを使って、カニの表面についている氷を溶かしましょう。それを、冷蔵庫に入れて自然解凍を行います。半日ほど、冷蔵庫に入れて置くと、自然に解凍されていきますよ。料理で使いたい場合には、半日程度入れて置くと調理しやすい状態となります。解凍時間が長くなってしまうと、黒くなってしまうことがあります。これは、カニが酸化してしまったため。害はありませんので、問題なく食べることは出来ます。

 

このように、カニを美味しく食べるには自然解凍をすることがポイント。こちらを参考に、美味しいカニを楽しんでくださいね。

 

やはり産地直送のカニに限りますね。

美味しい蟹を食べるのなら産地直送がお勧めです。また、蟹は旬がありますが、一般的に知られる蟹の旬は冬場です。しかし蟹の旬は冬だけではありません。蟹は旬となる収穫が出来る時期が決められています。また、蟹を通販で購入すると冷凍である蟹や生の蟹などさまざまです。冷凍してある蟹は予めボイルされ、その蟹を一気に冷凍しているものです。かに販売について調べてみると、この冷凍した蟹の美味しい食べ方は常温で解凍をさせる事だとあります。

 

確かに、冷凍の蟹を食べる時早く食べたいと言う事で電子レンジなどを使い解凍する事がありますが、この時の蟹は水っぽいうえ、身がボソボソになっていて、これはまずい蟹だというケースは良くあることです。かに販売について調べた時、そこに書かれていたことは、冷凍をする時蟹の表面に水をつけ、その水を凍らせ冷凍させるとあります。そしてその水が自然に解凍出来る事で美味しさを取り戻す事が出来るとあります。通販で購入する蟹も、そこそこの値段がしますので、せっかくの美味しい蟹を電子レンジなどを使い一気に解凍せず、冷蔵庫の中に入れてじっくり時間をかけて解凍を行う事が美味しく食べるコツとなるのです。

 

しかしながら、スーパーなどに行くと、そこには一年中蟹が販売されています。これらの蟹は日本で獲れた蟹もあれば海外などで獲れた蟹もあります。やはり蟹を食べるのなら国産と言う事であれば、かに販売について調べた時に見つけた産地直送というものが一番なのではないでしょうか。最近は空輸などを行う事で僅かな時間で食卓まで届くので、生の状態の蟹を通販で購入し、自宅で茹でる事も可能です。蟹は茹でたての状態が一番美味しく食べる事が出来るので、冷凍では味わえない旨みというものがあります。冬場に蟹がイメージされ易いのは、冬場は鍋料理を食べる機会が多いからなのではないでしょうか。確かに、冬場の漁獲量は多いわけですが、カニは種類により一年中旬となるのではないでしょうか。